期外収縮

きがいしゅうしゅく

最終編集日:2023/7/7

概要

通常、心拍は1分間に60~100回で、規則正しく脈を打ちます(正確には呼吸によって微妙に変動します)。心臓には、心筋に収縮するように電気刺激を出して伝える刺激伝導系のシステムがあり、指揮官にあたる洞結節という部位が規則正しいリズムを打っています。しかし、心筋にはそれぞれ自分で電気刺激を出す自動能をもつ細胞も多数あります。このため、洞結節から正規の刺激伝導系を経て規則正しく心筋に命令を伝える脈のほかに、別の細胞が刺激を出し、規則正しい間隔以外に脈を打つことがあります。正規のタイミング以外で脈を打つ(収縮する)ので、これを期外収縮といいます。

期外収縮には、刺激を出す部位によって、心房から出る「上室性期外収縮」と、心室から出る「心室性期外収縮」があります。どちらであるかを認識することが重要です。どちらの期外収縮も、気づかないうちに多くの人に起きている現象で、緊急を要するケースは少なく、治療の必要がないものがほとんどです。60歳以上では心臓に異常がなくても、長時間測定できるホルター心電図検査で1日の記録をとると、ほとんどの人に期外収縮がみられます。

原因

心臓に異常がなくてもだれでも出ている不整脈なので とくに原因はありません。過労、睡眠不足、喫煙、アルコールやカフェインのとりすぎ、ストレスなどが誘因になるとされています。

ただ、まれに、背後に心筋梗塞や狭心症、高血圧性心疾患、心臓弁膜症、心筋症、心不全などの心臓の病気や腎不全、肺の病気などがあって、これらの病態をひきおこすことがあります。

症状

動悸、脈が飛ぶ、胸部の違和感、めまい、のどが詰まる感じなどが現れます。胸痛や胸部の圧迫感を訴える場合もあります。無症状の場合も少なくありません。

ただし、もし上記のような症状が、1~2週間つづき、つらい場合には循環器科を受診しましょう。

検査・診断

通常の心電図検査は約10秒前後の測定で、その間に期外収縮を検出するのはむずかしいため、ホルター心電図検査で24時間の測定を行います。最近では、自動血圧計に不整脈を感知する機能があるものや、脈拍を見ることができる時計などを利用することでわかる場合があります。しかし、あくまでもきっかけであり、正しい診断は受診での心電図記録が重要です。

原因となる心疾患などの存在を調べるために、胸部X線検査、心臓超音波(心エコー)検査、血液検査などが、また必要に応じて、冠動脈CT、心臓MRI検査などを行います。

期外収縮に原因疾患がある器質的なものかどうかの診断が、もっとも重要です。

治療

心室性期外収縮の場合、基礎疾患がなく無症状の場合はとくに治療は必要ありません。症状が強く、不眠や仕事に影響のある場合は薬物療法があります。この場合、βブロッカー(遮断薬)や抗不整脈薬などで期外収縮そのものをなくす方法と、抗不安薬のように期外収縮が出ても気にしないようにする方法があります。

また、総心拍数の10%以上、おおまかに1日で1万回以上の多数の心室性期外収縮が出ている場合は、カテーテルアブレーション(経皮的心筋焼灼〈しょうしゃく〉術)などで、心室性期外収縮を根治できる可能性があります。カテーテルアブレーションは太ももの付け根の血管から、カテーテルという細い管を入れて心臓まで到達させ、期外収縮の原因となっている部位の心筋を高周波電流で焼灼し、異常な電気回路や興奮をなくす方法です。

原因疾患がある場合は、それに応じた治療が優先されます。

上室性期外収縮は、原因疾患がなければ、一般的に治療は必要ありません。しかし、症状が強い場合には、βブロッカーや抗不整脈薬などを用いて症状を軽減します。

セルフケア

療養中

まずは、だれでも出ている不整脈であると理解し、安心することが大切です。

原因疾患がなく症状が軽度の場合は、生活習慣の見直しで改善する場合もあります。期外収縮の引き金となる喫煙や過度の飲酒、カフェインのとりすぎは改めるようにしましょう。過労や睡眠不足を避け、就寝前や休日にはしっかり休養をとります。過剰なストレスも誘因になります。ストレス解消法を見つけて、上手に気分転換を図りましょう。

監修

神奈川県立循環器呼吸器病センター 循環器内科 部長

福井和樹

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。

この傷病に関連したQ&A

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。