目が赤い

最終編集日:2024/1/19

概要

子どもの白目が赤く充血している場合は「結膜」が赤くなっている状態です。一般に結膜炎が考えられます。結膜炎の原因は3つあります。

●細菌によるもの

汚れた手指で目をこすることで細菌に感染して結膜炎を発症します。充血して目やにが出て、目が少し腫れます。軽症であれば自然に数日で治ることもありますが、抗菌薬の点眼薬や眼軟膏が必要な場合もあります。


●ウイルスによるもの

流行性角結膜炎(はやり目)は学校などで集団感染するケースが多くみられます。1〜2週間で治りますが、まれに角膜炎などを併発して視力低下をひきおこすこともありますので注意が必要です。

激痛を感じる場合は角膜ヘルペスが疑われますので、早めの受診が必要です。


●アレルギーによるもの

アレルギー性の充血はかゆみや目やになどの症状が強く、充血は軽いケースに多くみられます。花粉やハウスダストなどが原因になりますが、症状は一般に軽いことが多いようです。ただ、重症化すると春季カタルといわれる難治性の結膜炎を発症することがあるので注意が必要です。

受診の目安

医療機関を受診

・目が赤い状態が数日つづいている

・充血とともに目の痛みを訴えている

・発熱、倦怠感、のどの痛みなどの症状が現れた

様子をみる

・1日で充血が治まった

・市販薬の子ども用の目薬で治った

・逆さまつげを治したら症状が消えた

考えられる病気

監修

川崎医科大学 小児科学 教授

中野貴司

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。

この傷病に関連したQ&A

関連するキーワード

アレルギー
結膜炎
眼科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。