Question

白目が赤いのは出血ですか?

痛みはないのですが、白目が赤くなっています。何かで目を突いたりぶつけたりした記憶はないのですが、何か悪い病気なのでしょうか?

女性/60代

2022/01/28

Answer

目を突いたり、ぶつけたなどのきっかけがないのに、白目が赤くなっているとのこと。痛みはないようですが、病気をではないかと気になられたのですね。今回、白目が赤い症状についてご説明します。


目の表面は角膜と結膜で覆われています。角膜は、黒目とよばれる部分の透明な組織です。結膜は上下のまぶたの裏側と、白目(強膜)の表面を覆っている半透明の膜です。結膜には、たくさんの細かい血管が存在しています。結膜が赤くなる原因は、充血と出血があります。充血は血管が拡張し、血流が増加した状態です。出血は血管が破けて血が出ることで、結膜全体または部分的にはっきりと赤くなります。


突然、白目が真っ赤になるおもな原因に、結膜下出血があります。結膜下出血は、外傷やくしゃみなどをきっかけに、結膜内の小さい血管が破れて、結膜下の間隙に出血が広がった状態です。思い当たる原因がないことが多く、中高年以降によく発症します。鮮やかな赤い色になることが多く、通常、視力低下や痛み、目やになどはみられません。出血は10日前後で自然に吸収されます。患部をこすると再出血することがあるため、注意しましょう。多くは様子をみてよい症状ですが、以下の場合、眼科受診がすすめられます。


●眼の外傷を受けた

●出血以外に痛みやかゆみ、目やにを伴う

●ひんぱんに出血をくり返す


ほとんどは、全身疾患などとは関係なく起こりますが、結膜下出血をくり返す場合、全身的な要因(高血圧や糖尿病、出血しやすい疾患など)を調べることもあります。


目が赤くなるほかの例は、結膜充血、毛様充血があります。結膜充血は、ウイルスや細菌感染、アレルギー反応、ごみの混入や目の疲れなどがおもな原因です。結膜疾患の充血のみであれば、視力低下は起きません。鮮やかな赤い充血になり、目やにが出ることが多いです。


毛様充血は、結膜のほか、角膜やぶどう膜(眼球を包む血管の多い膜)に原因があるときに生じます。角膜周囲が赤く充血し、にぶい眼痛、視野がかすむ場合もあります。目やには出ないことが多いです。軽度ならば2日ほどで軽快しますが、くり返すうちに視力の回復が鈍くなるので、症状が起こったら治療を要します。


ご相談者には痛みはないとのことですが、赤い状態が続くようなら、眼科を受診し、医師に相談することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

目の充血
眼科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。