Question

3回目の結膜下出血、別の病気の可能性は?

白目に出血があります。以前受診時に結膜下出血と診断され、今回で3回目です。繰り返し起こる原因を教えてください。

男性/40代

2022/01/28

Answer

白目の部分は強く白い強膜の上に、透明な結膜が覆っています。この結膜には毛細血管がたくさんあり、この血管が破れて血がたまったものが結膜下出血です。

結膜下出血になると白目部分が真っ赤になりますが、目がゴロゴロする程度で痛みなどは起こらないことが多いようです。

結膜下出血が起こる原因ははっきりわかっていませんが、結膜は強膜上にゆるく張られているので、まばたきなどで引っ張られたときに、毛細血管が破れて出血するケースが考えられます。中高年以降に多く起こるという報告もあります。

ほとんどは1~2週間ほどで出血が自然に吸収され、治ります。とくに治療は必要ありませんが、異物感がある場合は点眼薬が処方されます。


結膜下出血を繰り返す場合、眼の病気以外の全身性疾患が影響していることもあるので注意が必要です。

具体的には、動脈硬化、高血圧、糖尿病、貧血、腎炎などです。まれに白血病のような血液の病気が隠れている場合もあります。

こうした全身性疾患の初期には自覚症状があらわれず、かかっていることに気づかないこともあります。

まずは、結膜下出血と診断を受けた病院で、繰り返し起こっていることについて相談されることをおすすめします。必要に応じて内科などを紹介してもらうといいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。