Question

ピロリ菌の除菌中は禁酒すべき?

胃の中のピロリ菌の除菌中は禁酒が必要ですか。また、食事などに含まれるアルコール成分は大丈夫でしょうか。

男性/40代

2022/04/21

Answer

ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)除菌のための治療薬を服用している間は、禁酒をおすすめします。理由は、飲酒によって薬の作用が弱くなり、除菌が成功しにくくなるという報告があるからです。


また、初めてのピロリ菌除菌治療(一次治療)が失敗した場合には、薬を一部変えて二次治療を行いますが、この二次治療中は、禁酒をしなくてはなりません。というのも、二次治療に「メトロニダゾール」という薬が使用されるからです。メトロニダゾール服用中に飲酒をすると、ジスルフィラムによるアルコール反応が起こり、腹痛や嘔吐、ほてりなどの症状が現れ、悪酔いしてしまうことがあります。なおこの反応は、ビールをコップ1杯飲んだ程度でも起こるとされています。


さらに、服用後の3日間は禁酒をすすめている医療機関もあります。これは、飲酒をすると薬の副作用で顔が赤くなって悪酔いしたり、薬の作用が弱くなり、除菌が成功しにくくなったりするからです。アルコール以外でも、市販のドリンク(栄養ドリンクなど)や薬用酒、奈良漬けなど、アルコールを含む食品がありますが、こうした食品は避けるようにしましょう。


飲酒に関して、また他の病気で服用している薬との併用などについて、くわしく知りたい場合は、医師や薬剤師に直接問い合わせることをおすすめします。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

アルコール
除菌
胃がん
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。