Question

経口補水液の利用法

経口補水液はどのようなときに利用するのですか。

男性/40代

2021/12/21

Answer

経口補水液は、水と電解質を速やかに補えるように、成分が調整された飲み物です。市販のスポーツドリンクとは異なり、水分のほか、塩分、ブドウ糖、ミネラルなどが含まれ、その割合が厳格に決められています。


脱水症の対策に効果を発揮することがわかっているので、熱中症、急性胃腸炎(ノロウイルス、ロタウイルスなど)、インフルエンザなどで脱水が考えられる場合は、水ではなく、迅速に経口補水液を飲むことが推奨されています。飲み続ける目安は、脱水症が改善して、食事や水分が普段通りとれるようになるまでです。


脱水症や熱中症が重症で、意識がはっきりしない、何も口から飲むことができないような場合は、点滴などの治療が必要になります。早急に医療機関を受診するようにしてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

水分補給
胃腸炎
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。