Question

激しい頭痛と肩こりがなかなか改善しない

以前からときどき、吐き気がするほどの頭痛や肩こりがあります。また、最近は疲労感、眠気、集中力の低下などの症状もあります。仕事で多忙な日々が続いたことが原因だと思い、生活を改め、軽いスポーツや休養などでストレス解消にも努めましたが、症状は改善しません。気分も滅入りますが、どのように対処したらよいですか。

女性/40代

2021/12/21

Answer

頭痛、肩こりは、何らかの疾患によって起こっている場合もありますが、以前からある症状であれば、寝不足や疲労、ストレス、姿勢の悪さや運動不足、歯のかみ合わせの不良、視力矯正の不良などが原因であることも考えられます。そして、これらを改善することがセルフケアにつながります。


頭痛の程度や症状の特徴(ズキズキ痛むのか、締め付けられるように痛むのか、目の奥が痛むのか、片側だけが痛むのかなど)、随伴症状(手先がしびれる、手足の動きがおかしい、知覚異常の有無など)、打撲や外傷などの経験、持病の有無なども併せて観察することで、原因や対処方法がわかることがあります。疲労感、眠気、集中力の低下といった症状は、疲労の蓄積や睡眠不足のほか、自律神経の不調などで起こりやすく、中には軽いうつ状態で起こっている場合もあります。


対処方法としては、セルフケアで症状の改善がないようであれば、速やかに受診することをおすすめします。原因の特定が難しい場合、まずは内科受診をするのが一般的ですが、気持ちの面で負担感を感じているのであれば、心療内科の受診を検討してもよいでしょう。その後、必要があれば、専門科(通常、頭痛は頭痛外来、神経内科、脳神経外科など、肩こりは整形外科)へ紹介してもらうことも可能です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肩こり
頭痛
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。