Question

何日も続くのどの痛みや鼻づまりの原因は?

ここ数日、のどの痛みと鼻づまりが続いています。特に熱もないので受診はしていませんが、のどの痛みで朝方目覚めてしまうこともあります。どのような原因が考えられますか?

男性/30代

2024/02/12

Answer

のどの痛みや鼻づまりを起こす可能性のある病態の一般的な症状や受診の目安は次の通りです。


インフルエンザ

普通のかぜは、のどの痛み、鼻水やくしゃみ、せきなどが中心で全身症状はあまりみられません。しかし、インフルエンザは、のどの痛み、鼻水などの症状のほかに、39℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が強くみられます。


急性扁桃腺炎

扁桃腺炎は38~40℃近くの発熱を伴うことが多く、のどが痛みます。のどが赤く腫れて飲み込みづらくなったり、首のリンパが腫れたりすることもあります。


咽頭炎

ウイルスや細菌により粘膜が炎症を起こし、のどが痛み、たんが絡みます。炎症がひどくなると、化膿して扁桃腺に白い斑点が付着し、扁桃腺炎を引き起こす場合もあります。


副鼻腔炎

一般的にかぜなどの急性炎症から始まり、アレルギー性鼻炎から副鼻腔炎に移行する場合もあります。おもな症状は、鼻づまり、黄色や緑色の鼻水、鼻水がのどに流れるなどです。


鼻が詰まっていると口呼吸になるため、のどの症状があるときに乾燥した空気を吸い込むことで、傷んだのどの粘膜への負担になり、痛みが増す可能性もあります。

鼻づまりはアレルギーや感染症などの炎症によって引き起こされ、症状を改善するためには、要因となっている問題を解決する必要があります。通常、ウイルスなどによるのどの炎症は、3~5日ほどで治まることが多いため、症状が改善しない場合には、早めに耳鼻咽喉科の受診をおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

鼻づまり
のどの痛み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。