Question

3カ月前から音が聞き取りにくく、めまいも

3カ月くらい前から、音が聞き取りにくいことがあります。時々、めまいや頭痛を伴うことも。コールセンターで働いているので、このまま聞こえにくさが続くと、仕事に支障をきたすようになるのではないかと心配です。

女性/20代

2023/09/23

Answer

聞こえの悪さ(難聴)が生じる病気にはさまざまなものがあります。

成人で発症頻度が高いのが「突発性難聴」で、通常は片側の耳に起こります。めまいを伴うこともあります。65歳以上では「加齢性難聴」の可能性もあります。比較的若い世代に多いのが「音響外傷」による難聴です。大音量で音楽を聴くことなどで一過性に難聴になる場合もあります。そのほか、慢性中耳炎耳垢栓塞(耳垢が詰まっている)でも難聴が起こります。


難聴というと、ほとんどの音が聞こえない状態と思いがちですが、ご相談者のように、時々聞きづらいとか、いつもと聞こえ方が違う、耳に違和感がある、耳が詰まった感じがする(耳閉感)なども難聴の一症状の可能性があります。


ご相談者は、めまいを伴うことがあるとのこと。めまいを合併しやすい難聴を表す病気としては、前述の突発性難聴、メニエール病(耳の奥、内耳の病気)などが考えられます。また、頭痛も合併しているようですが、めまいと関連の深い慢性頭痛もあります。これらの病気のなかには、放置すると難聴が重症化したり、聴力を失ったりするリスクがあるものもあります。

そのため、できるだけ早く耳鼻咽喉科を受診して、難聴の程度を測定してもらい、症状を起こしている原因疾患を特定して適切な治療を受けることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

難聴
耳の不調
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。