Question

続く胸の鈍痛と息苦しさ

1年ほど前から時々、息苦しさと胸の真ん中あたりに鈍痛を感じています。ここ3カ月くらいは症状が強くなり、起こる頻度も増えてきました。仕事のストレスが多く、そのせいかと思いましたが、何かの病気ではと不安になっています。受診するなら何科でしょうか?

女性/40代

2023/06/28

Answer

ここでは、一般的に考えられる原因を参考までに挙げてみます。

胸の痛みを起こす病気で最も注意が必要なのが、心筋梗塞や狭心症などの心血管疾患です。強い胸痛、背中や肩、うでに広がる痛み、胸の圧迫感、息苦しさ、冷や汗、吐き気、むくみ、体重増加、意識障害などを伴います。心血管疾患が疑われたら、救急搬送の必要があります。


食道や胃の病気でも胸のあたりの痛みが起こることがあります。

また、最近は循環器や消化器などの検査をしても異常がみつかりにくい「胸痛症候群」と呼ばれる疾患も増えてきています。多くは心因性の痛みとされています。


ご相談者が感じている息苦しさの原因としては、肺などの呼吸器の病気、アレルギー反応、気管支ぜんそく、心不全など心臓の病気、貧血、過換気症候群、ストレスなどが考えられます。

このように、胸痛や息苦しさがみられる病気は多岐にわたります。受診する場合、総合的に診てもらえる内科がいいでしょう。さらに専門的な検査や治療が必要と判断されたら、循環器内科や呼吸器内科、心療内科などを紹介してもらえると思います。


ご相談者は症状について不安を感じているようなので、仕事のストレスのことも含めて医師に相談し、原因を診断してもらい、適切な治療を受けるようにしてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胸痛
息苦しい
内科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。