Question

たまに起こる腰痛。内臓系の病気の可能性は?

たまに腰が痛くなるのですが、最近、痛くなる回数が増えています。整体に行くと治まっていたのに、今は改善されず、痛くなる場所や痛み方も前とは違う感じがします。内臓のどこかが悪い可能性もあるでしょうか?

女性/40代

2022/09/19

Answer

腰の痛みが続いていて、以前とは痛む場所や痛みに違いがあるとのこと、さぞ心身の負担がおありかとお察しします。腰痛の原因は大きく分けると、腰(背骨)によるものと、腰以外の内臓などの病気によるものの2通りがあります。


腰の背骨や腰部の筋肉・靭帯からくる腰の痛みは、からだを動かしているときや立ったり起き上がったりしたときに起こることが多いです。一方、腰以外の内臓などの病気によるものは、安静にしているとき、また飲食・飲酒によって腰痛が増す場合があるといわれています。この場合は、腎臓や尿路結石、胃潰瘍、膵炎、胆石症、胆のう炎など、内臓の病気が考えられます。また、月経によって腰痛が増すような場合は子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人科系の病気が考えられます。このように腰痛の原因はさまざまなことが考えられ、それによって治療法も異なります。


ご相談者の症状の場合、まずは内科もしくは整形外科に相談し、必要に応じて適切な専門科へつなげていただくことをおすすめします。受診の際には「いつから」「どんなふうに」「どの程度」「どのくらいの間にどのくらいの時間続くか」「どのような状況で」「症状を軽くまたは悪くするような因子はあるか」「主症状に伴う別の症状があるか」などを伝えるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腰痛
内科
整形外科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。