Question

LDLコレステロール値が高く、ABC検査でも引っかかった

会社の健診で、LDLコレステロールが高いと指摘されました。改善するには食事など、どのような点に気をつければいいでしょうか? また、ABC検査でB群(ピロリ菌がいる)と判定されました。1年前の血液検査では陰性でした。このようなことはあるのですか?

男性/50代

2022/09/08

Answer

コレステロールは体内にある脂質の一種です。血液中にも存在し、健康を保つための基準値が設けられています。

ご相談者のように、LDLコレステロールなど血液中の脂質の値が基準値から外れた状態を「脂質異常症」といいます。LDLコレステロールは過剰になると、血管壁に付着して動脈硬化を促進します。そのため、LDLコレステロール値が高い状態を放置すると、脳梗塞、心臓病、脳動脈硬化症、大動脈瘤など、血管にかかわる病気のリスクが高くなります。


LDLコレステロールが高くなる原因として、まず食事中の飽和脂肪酸の摂りすぎが挙げられます。飽和脂肪酸を多く含む食品は、肉の脂身(バラ肉、ひき肉、鶏肉の皮)、バター、ラード、生クリームなどのほか、インスタントラーメンなど加工食品にも多く含まれています。

また、鶏卵の黄身や魚卵など、コレステロールを多く含む食品の摂りすぎもLDLコレステロールを高くします。LDLコレステロール値が高いと指摘されたら、まず飽和脂肪酸、次いで鶏卵などコレステロールの多い食品を食べすぎないようにすることがすすめられます。

また、野菜類は余分な脂質を体の外に出す作用があるため、積極的にとりましょう。


なお、脂質異常症は、必ずしも食生活だけが原因とは限りません。甲状腺や他器官の異常が原因の場合もあります。そのため、医師は初診時に、健康診断の結果をもとに普段の食生活・生活習慣などを確認して、必要と考えられれば、甲状腺や肝機能などの検査も一緒に行うことがあります。


ピロリ菌感染についてですが、日本消化器病学会の情報によると、前回の健診で陰性だったのに陽性に転じることはあり得るようです。原因として、①1年以内にピロリ菌に感染した、②ピロリ菌の感染があったが前年の検査の際に胃酸をおさえる薬などを飲んでいたため、陰性となった、などが考えられるとのことです。

参考までに、日本消化器病学会のサイト「ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎」に対する除菌治療に関するQ&A一覧をご確認いただくのもよいと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

脂質異常症
LDLコレステロール
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。