Question

アミラーゼの検査数値が高いとき

50代の母が、検査でアミラ-ゼの数値が高かったことを気にしてます。アミラーゼとはどんな役割をして、この数値が高いと何がいけないのでしょうか?

女性/30代

2022/06/11

Answer

アミラーゼはデンプン(炭水化物)を消化する酵素で、おもに膵臓と唾液腺、耳下腺から分泌されます。血液に混じって全身を循環したあと、腎臓でろ過され、尿で排泄されるため、血液中(血清アミラーゼ)や尿でその値が測定されます。血清アミラーゼはさらに膵型と唾液腺型に判別されます。


血清アミラーゼは、アミラーゼをつくる細胞(おもに唾液腺と膵臓の分泌腺)が破壊されたときや、腎臓からの尿の排泄が低下した場合に高い値を示します。血清アミラーゼが高い数値を示す疾患は、膵型では急性および慢性膵炎、膵のう胞、膵がん、総胆管結石、消化管穿孔(せんこう:消化管に穴が開くこと)などです。唾液腺型では急性耳下腺炎、唾石(唾液腺の結石)、アミラーゼ産生腫瘍(肺や卵巣がんなど)などが、そして膵・唾液腺両型は慢性腎不全などになります。


血清アミラーゼ値に異常がある場合は、まず膵型と唾液腺型の判別をします。

血清膵アミラーゼが高い場合は、膵臓に炎症がある場合や膵管の通りが悪いときで、背中の痛みなどの自覚症状を確認したり、超音波(エコー)検査やCT検査を行って膵臓の状態(膵管の太さ、膵臓の形など)を調べたりします。


今回のケースでは、健康診断の結果であれば、経過観察や精密検査などの指示が出ているはずです。まずはその指示に従いましょう。健診機関で受けた結果に関する疑問は、健診機関へ直接、結果説明を希望する旨を相談するとよいと思います。医療機関で医師のもと検査を受けた場合は、担当医に検査結果の説明をしてもらうとよいでしょう。

いずれにしても、アミラーゼの検査結果だけでなく、ほかの検査結果や自覚症状、診察所見などをもとに総合的に診断されるので、気になる点は検査を受けた機関で医師から説明を受けるとよいでしょう。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

膵炎
血液検査
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。