結膜下出血

けつまくかしゅっけつ

最終編集日:2022/4/11

概要

結膜下の繊細な血管が破れて出血し、白目部分が赤く染まります。目がゴロゴロする感覚は多少ありますが、痛みやかゆみなどはありません。

多くは、原因不明で発症します(特発性結膜下出血)。くしゃみやせき、アルコールのとりすぎといった目と関係のない事象によるものから、目の外傷や結膜炎などの眼病といった目に限定されたもの、糖尿病や動脈硬化といった全身疾患に伴うもの、加齢やストレスなど、原因はさまざまです。


原因

白目を覆っている結膜内にある小さな血管が破れることで起こります。血管が破れる原因は不明なことが多く、くしゃみやせき、過度な飲酒や寝不足、ダイビングでの急浮上や水中眼鏡の締めつけすぎ、月経といった、目に関係ないことが原因となるケースがあります。

このほか、目の外傷や結膜炎などの目にかかわる疾病や、糖尿病や高血圧症、動脈硬化といった血管にかかわる病気、白血病などの血液の病気、老化、ストレス、アレルギーなどさまざまな要因が考えられています。


症状

目が赤くなる以外の自覚症状はほとんどありません。目がゴロゴロするなど多少の違和感はあっても、痛みやかゆみ、目やになどもなく、視力が落ちることもありません。出血は、1〜2週間ほどで吸収され自然に治ります。

痛みがある、視野が狭くなる、見えにくいなどの症状がある場合は、ほかの病気が疑われるため眼科の受診が必要です。


治療

ほとんどの場合、治療は必要ありません。目の痛み、目やに、出血が長引く、発熱を伴う、頻繁にくり返すなど、目が赤くなる以外の症状がある場合は、眼科への受診が必要です。

セルフケア

療養中

結膜下出血を起こしているときは、できるだけ以下のことに気をつけて目に負担をかけないようにしましょう。

・コンタクトレンズの使用を避ける

・スマートフォンやタブレットなどを長時間使うことをやめる

・目が乾いたら目薬を使用する

・加湿器などを利用して室内の乾燥を防ぐ


予防

結膜下出血を頻繁にくり返す場合は、ほかの病気が原因となっている可能性があります。内科で検査を受けましょう。

監修

井上眼科病院 院長

井上賢治

この傷病に関連したQ&A

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。