Question

花粉症が発症するメカニズム

花粉症の発症機序(免疫学的側面)を教えてください。

男性/30代

2022/01/28

Answer

人体にとって異物(たとえば花粉抗原)が体内にはいると、まず異物を認識するマクロファージという細胞と出会います。このマクロファージが得た異物に対する情報がリンパ球の1つであるT細胞に送られます。このマクロファージにはHLAという異物かどうかを決定する因子があり、たとえば花粉を異物と捉える因子がある場合にT細胞と花粉抗原と結びつき、1つの複合体を形成します。また、外からの影響により、この複合体がつくられやすくなる場合があると考えられています。


複合体が形成されると、T細胞が花粉抗原の情報を同じリンパ球のB細胞へ送り、花粉抗原と反応するIgE抗体がB細胞(形質細胞)によって体の中でつくられます。しかし、この一連の流れで作られたIgE抗体と抗原が反応することにより、体にとって有害な状態が生じます。これがアレルギー反応です。


花粉に対するIgE抗体がない人は、花粉抗原に対する情報がT細胞へ送られていない人であり、複合体を形成していない人または複合体から情報が出ない人と考えられています。 アレルギーの一種として鼻アレルギー(アレルギー性鼻炎)、アレルギー性結膜炎があり、これらのアレルギーが花粉によって生じたものを花粉症といいます。これらアレルギーの原因は花粉の他にも、ダニ、家の細かいほこり、カビ(真菌)などがあります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

アレルギー
花粉症
アレルギー性鼻炎
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。