陰茎(ペニス)が痛い

最終編集日:2024/1/19

概要

陰茎(ペニス)が痛いという症状でまず考えられるのが、亀頭部が包皮でおおわれているいわゆる包茎で、陰茎が赤く腫れる亀頭包皮炎です。これは包茎のため、亀頭部と包皮の間にあか(恥垢)がたまり、細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

また、包茎で包皮をむいた後に戻らなくなって、うっ血した場合には、陰茎が腫れて(嵌頓包茎)痛くなります。放置すると血流が悪くなって、手術が必要となることもあります。

陰茎に小さな水疱ができて痛みがあるときは、性器ヘルペスが疑われます。陰嚢や肛門周辺にも広がることがあるので、注意が必要です。

ほかにも、陰茎の血管や海綿体の異常が原因の場合もあります。

受診の目安

救急車を呼ぶ・ただちに医療機関を受診

・陰茎が痛く尿が出ない

・包皮をむいたら戻らなくなって陰茎が腫れて痛い

医療機関を受診

・陰茎が赤く腫れて痛い

・腫れているところから膿が出ている

・陰茎の腫れと痛みがなかなか治らない

様子をみる

・包皮を反転して洗ったら赤くなった

セルフケア

亀頭包皮炎は、入浴時などに亀頭部を清潔にすることが予防になります。陰茎に異常を感じた場合は、恥ずかしがらずに泌尿器科のある医療機関を受診しましょう。

考えられる病気

監修

昭和大学病院 泌尿器科 講師

前田佳子

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。

関連するキーワード

性感染症
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。