Question

インフルエンザと他のワクチンとの同時接種や接種間隔

インフルエンザのワクチンと他のワクチンは同時に接種することができますか? また、インフルエンザの予防接種のあと、次に別の予防接種をする際、どのようなことに気をつければよいですか。

女性/40代

2023/11/02

Answer

インフルエンザのワクチンは、医師の指示があれば、新型コロナワクチンをはじめ他のワクチンと同時接種をすることができます。

また、その種類や場合により接種間隔に決まりがあるワクチンもありますが、インフルエンザワクチンにおいては、次のワクチン接種までの間隔に決まりはありません。体調がよければ、間隔を気にせず接種が可能です。


インフルエンザに限らず、予防接種は体調がよい時に受けるのが原則ですので、次のような症状がないかどうか、よく観察したうえで判断されるとよいでしょう。

明らかな発熱がある方や重い急性疾患がある方、予防接種でアナフィラキシーを起こしたことがある方、そのほかワクチンごとに接種不可の対象者が決められており、それらに該当する方は受けることができません。予防接種の説明書に書かれていますので、ぜひご確認ください。


また、インフルエンザワクチン接種後から数日間は、発熱や頭痛、倦怠感、接種部位の腫れといった副反応が出やすくなります。間隔を空けずに、次のワクチンを接種する際には、これらの副反応が出ていないかどうかも、あわせて確認しましょう。少しでも不安があったり、体の調子がいつもと違ったりする場合には、必ず接種前に医師に相談してください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

関連するキーワード

インフルエンザ
ワクチン
予防接種

関連する病気

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。