Question

外陰部に触れると痛いしこり

先日、腟の入口付近にしこりができていることに気づきました。触れるとやや痛み、白い分泌物もみられます。受診が必要な場合は、何科にかかればよいでしょうか?

女性/30代

2023/05/05

Answer

女性の外陰部に痛みを伴うしこりができる原因としては、ウイルスによるイボ、汗や皮脂、分泌物が出る部位の炎症などさまざまな理由が考えられます。炎症が起きると、膿(うみ)のようなものがたまってその患部が硬くなり、痛みや熱をもつこともあります。

病状の程度によっては痛みが強くなり、まれに歩行などの生活面に支障をきたすこともあるようです。


このまま様子をみてもよいのか、治療が必要な状態なのか判断がつかない場合には、専門医の診察を受けることをおすすめします。外陰部の症状であることから、婦人科の受診が適切だと考えます。

受診の際は、医師に症状をよく理解してもらえるよう「いつから」「どんなふうに」「どの程度」「どのくらいの間にどのくらいの時間続くか」「どのような状況で」といった経過のほか「おりものの質や量の変化」「かゆみの有無」など詳細を伝えられるとよいと思います。


また、症状を悪化させないよう、受診までは次のようなセルフケアを心がけましょう。

●患部の清潔を保つ……外陰部には湿気がこもりやすいため、通気性のよい下着や、こまめに取り換えられるシートなどを使うとよい

●正しい方法で優しく洗う……入浴時に泡で優しく洗浄し、石けん成分はしっかりと洗い流す

●なるべく患部を触らない……しこりが気になる場合も、手で触るなどの刺激を与えない

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

しこり
婦人科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。