Question

食後の胃痛が1カ月続く

昼食後に胃が痛くなることが1カ月ほど続いています。豆腐など消化によいものを食べても痛みます。空腹感はあるものの、仕事に支障をきたし始めているので早く治したいのですが、受診すべきでしょうか?

女性/20代

2023/04/28

Answer

胃痛はさまざまな原因で起こります。ご相談には思い当たる原因について言及がないので、一般的に多くみられる胃痛や症状、対処をご説明します。胃痛の症状から考えられる病気には、胃粘膜に急激な炎症が起こる「急性胃炎」や、胃から分泌される消化液(胃液)が自分の胃や腸を消化してしまう「消化性潰瘍(胃潰瘍、十二指腸潰瘍)」などがあります。


急性胃炎では、みぞおち(上腹部、胃の辺り)の不快感や痛み、むかつきや嘔吐、時には吐血、食欲低下がみられます。多くの場合、安静にし、食事に気をつけていれば2~3日で治ります。しかし、大量に吐血した、強い痛みが続く、などの場合には、緊急に受診して適切な治療を受ける必要があります。原因として、暴飲暴食、感染症(胃腸かぜなど)、胃粘膜への強い刺激(激辛の食べ物など)、薬剤性(鎮痛薬など)、ストレスなどが挙げられます。


胃・十二指腸潰瘍では、みぞおちの痛みが現れます。胃潰瘍では食後すぐに、十二指腸潰瘍では夜間の空腹時に持続的に起こります。胃酸が多いことから、胸やけ、げっぷ、むかつきなどもみられます。しかし、まったく症状のない場合もあります。ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)の感染、薬剤性(鎮痛薬など)、ピロリ菌以外の感染症(結核、サイトメガロウイルスなど)、ストレスなどが原因になります。


ご相談者は1カ月ほど症状が続いているようなので、消化器内科、胃腸科などを受診して原因を探り、適切な治療を受けることをおすすめします。急性胃炎では慢性化すると治療が困難になることもあり、またピロリ菌感染が原因であれば、放置すると胃がんのリスクが感染のない人に比べて上がることもわかっています。安心して仕事に臨むためにも、ぜひ受診してください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胃腸炎
胃痛
消化器内科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。