Question

長引くせきを治したい

せきが1年半以上続いています。せきのかぜで、処方薬を飲んで少し軽減しました。しかし、その後も止まず、総合病院の呼吸器内科で肺のCT検査を受けましたが異常なし。人間ドックの肺がん検診でも問題はありませんでした。一方、昨年来、胃の検診で胃粘膜下腫瘍があることがわかっており、1年後の消化器内科の検診でも同様の結果で経過観察と言われています。せきが止まないことと関係しているのでしょうか? また病院に行ったほうがいいでしょうか?

男性/40代

2022/12/01

Answer

一般的にせきの原因として、3週間以内であれば、かぜなどによる感染症がほとんどですが、それ以上続く場合は、慢性的な気管支や肺など呼吸器の病気や、副鼻腔の炎症、アレルギー性のせきなどさまざまな原因が考えられます。CT検査で異常はなかったということですが、実際にせきの症状が継続しているので、再受診して他の原因も視野に入れて検討していただくのがよいと思います。


また、ご相談者は胃粘膜腫瘍で経過観察中ということですが、例えば、長引くせきが胃酸の逆流によって引き起こされるケースもあります。検診時に胃酸過多や逆流性食道炎などの指摘があったり、自覚症状として胸焼けや頻回なげっぷなどを感じられているようでしたら、消化器内科でせきについて相談してみるのもよいでしょう。どちらの診療科でも医師は症状からさまざまな可能性を検討し、必要なら他科に紹介することができるので、いずれにしろ早めに受診を検討されてはいかがでしょうか。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

気管支炎
せき
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。