Question

押すと痛い首のしこり、受診すべき?

つい先日、片側の首すじにできたしこりに気づきました。押すと痛みもあります。すぐに受診したほうがよいのでしょうか?


女性/30代

2022/10/31

Answer

首すじのしこりの原因として、一般的にはリンパ節の腫れが考えられると思います。むし歯、歯肉炎、のどの炎症、かぜ症状、中耳炎、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、発熱、外傷などが現在進行形である場合、もしくは回復後間もないときに一時的にリンパ節が腫れることがあります。


全身の組織から集まったリンパ液が流れるリンパ管にある「リンパ節」は、首やわきの下、鼠径部など、からだのさまざまな部分に存在します。有害な細菌やウイルスをとらえ、免疫機能を発動する役割があるため、リンパ節が炎症を起こすと痛みや腫れといった症状が現れます。

ただし、私たちのからだには細菌などの異物が侵入しても自然に治す力が備わっており、一時的に炎症が起きても3週間程度は様子をみてよいといわれています。


首すじに触れるしこりは、大きさ、硬さ、可動性、痛みの有無などさまざまです。からだのコンディションにより変化することもありますが、一般的には経過のよいものが多いようです。観察のポイントとしては、他にもしこりがないか、硬く動きが悪くないか、大きさや痛みが増してこないかなどが挙げられます。

しばらく様子をみても改善しない場合には、かかりつけの内科または耳鼻咽喉科、お近くの内科クリニックの受診をおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

首のしこり
リンパの腫れ
内科
耳鼻咽喉科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。