Question

受動喫煙の健康への影響

身近に喫煙者が多いのですが、受動喫煙の健康への影響について教えてください。

女性/40代

2022/01/28

Answer

受動喫煙による健康への影響はさまざまです。


まず、喫煙は肺がんなど、がんの原因になるといわれていますが、受動喫煙も発がんのリスクを高めることがわかっています。また、虚血性心疾患などの病気の発症にも影響しています。


夫も妻も吸わない場合の妻の肺がん死亡率を1.0とすると、夫が1日20本以上吸う場合の妻の肺がん死亡率は1.9倍も高くなることが明らかになっています。


また、妊婦の受動喫煙は胎児に影響し、低出生体重児となるリスクが高いことがわかっています。妊婦も夫も吸わない場合で低出生体重児が生まれる頻度を1.0とすると、夫だけが吸う場合には1.7倍、夫も妊婦も吸う場合は2.8倍も高いことが明らかにされています。


さらに、親の喫煙が子どもに及ぼす影響は大きく、乳幼児突然死症候群をはじめ、ぜんそく、気管支炎、中耳炎などにもかかりやすいことが指摘されています。


夫も妻も吸わない場合の乳幼児突然死症候群のリスクを1.0とすると、一方が吸う場合には1.6倍、どちらも吸う場合には4.7倍も高いことがわかっています。


そのほか、めまいや吐き気、倦怠感といった症状から、肺炎、くも膜下出血、心筋梗塞などの命にかかわる病気まで、さまざまな症状や病気に関連している可能性があると考えられています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

受動喫煙
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。