Question

虫歯が全身の病気の原因になる?

なかなか歯科医院へ行く時間がとれず、しばらく虫歯を放置しています。虫歯が病気の原因になるという話を聞きましたが、本当でしょうか。

男性/20代

2021/12/21

Answer

歯科受診は予約などの手間がかかり、痛みなどの困った症状がなかったり、タイミングが合わなかったりすると、受診が遠のいてしまいがちです。しかし、ご心配されているように、口の中の病気は全身のさまざまな病気の原因となると言われています。


本来、口の中には虫歯菌や歯周病菌に限らず、多くの細菌が住みついています。虫歯を放置していると、それらの細菌が血液を介して全身に悪影響を及ぼし、誤嚥性(ごえんせい)肺炎や動脈硬化症(どうみゃくこうかしょう)、糖尿病などの全身の病気を引き起こす可能性があります。


虫歯が進行すると、歯の根に病巣(膿の袋)ができて抜歯せざるを得ないケースもあるため、そうなる前に治療を始めることが大切です。患者さんが受診しやすいように土日や仕事帰りの時間に診療している診療所も少なくありません。早期に治療を始めることで、治療に要する通院や費用などの負担も少なくてすみます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

むし歯
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。