Question

便潜血検査が陽性、痔の場合は精検不要?

人間ドックの便潜血検査で採取した2本のうちの1本が陰性、もう1本が陽性の結果でした。もともと便秘気味で痔の症状があるので、心配な病気がある可能性は低いと考えていますが、精密検査は受けなくてもよいでしょうか。

男性/60代

2021/12/21

Answer

便潜血検査は大腸がんの早期発見のために行われますが、その結果が陽性の場合には、口から食道、胃、腸、肛門までの消化管のどこかで出血があることを意味します。便潜血検査は感度がよく、目に見えないような微量の血液にもよく反応します。普段から痔の症状がある場合でも、まずは大腸にがんやポリープなどの病気がないかどうかを精密検査で調べることをお勧めします。


精密検査の方法は、大腸内視鏡検査または注腸検査(大腸のレントゲン検査)となります。精密検査でよく見つかるのは大腸ポリープですが、初期の大腸がんが発見されることもあります。大腸ポリープは良性の病気でいくつかの種類がありますが、がんに移行しやすいタイプもあるため、大腸内視鏡検査中に切除する場合もあります。


人間ドックや健康診断の結果で、便潜血陽性、要精密検査などの指示がある場合には、「痔からの出血」と自己判断はせず、専門の消化器科、胃腸科、肛門科で相談されることをお勧めいたします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

関連するキーワード

大腸がん
がん
がん検診
便潜血検査
本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。