Question

職場で怒鳴られ、眠れなくなった

うつ病で通院しながら仕事をしていますが、最近体調があまりよくなく、早退や休憩することが多くなりました。そのことで同僚から怒鳴られ、それ以来眠れません。眠れないので遅刻することもあり、さらに周囲の人からどう思われているかが気になってしかたありません。今後、どう働いていったらいいでしょうか。

男性/40代

2021/12/21

Answer

うつ病の治療をしながらとあっては、毎日出勤を続けるだけでもさぞ大変なことではないかと思います。心身共に不調がある中、よく頑張っていらっしゃいますね。ですが今回は、同僚に怒鳴られた体験をきっかけに、不眠、遅刻が続き、さらに周囲の目が気になってしまうという悪循環になっているご様子で、大変心配です。


最近は体調があまりよくないとのことですが、早退や休憩をしないと勤務がままならなくなっている、というあなたの病状自体がまずは気になります。このような状態について、主治医に伝えられていますか。本当のことを話すと、「薬が増やされる」「休職させられる」などと心配して、何も言わないという人も時折いるようですが、それでは、よい治療に繋がりません。まずは、ありのままの現状を医師にお話しになってくださいね。


また、通常の勤務が困難なほどの体調不良を抱えていることについて、上司にも相談する必要があると思いますが、いかがでしょうか。このまま無理をして働き続けた結果、うつ病が悪化してしまっては、あなたにとっても、また会社にとっても望ましいことではありません。寝不足から遅刻が続いているとのことですので、あなたの印象がこれ以上悪くなってしまうのも避けたいところです。


職場において業務上の配慮が必要であれば、医師に相談してそのような内容が記載された診断書を出してもらう場合もあります。業務上の配慮をするかどうかは最終的には会社側が決めることですが、病気で療養中であることを伝えたうえで、上司や人事担当者などと、今後の働き方について相談されるのがよいとお見受けしました。


もし直接上司や人事担当者と話をすることが不安であれば、産業医や保健師など職場の産業保健スタッフなどに一度相談されてもよいと思います。産業保健スタッフは、従業員の心身の健康を守る役割がありますので、あなたの状態や職場内での様子について親身に相談に乗ってくれることと思います。最後に、同僚に怒鳴られた一件については、苦しい胸の内をお察しします。もし、同僚があなたに怒鳴るようなことが続いたり、その同僚と接することで心身の不調や業務への支障が出たりするようであれば、一人で抱えずに、上司や産業保健スタッフなどに事情を話して相談し、対応を一緒に検討してもらってください

一日も早く苦しい状況を改善できるよう、くれぐれもこれ以上我慢せず、是非とも、医師、産業保健スタッフ、上司など、しかるべき人に相談しながら対処していきましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
不眠

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。