Question

口内の腫れと発熱。繰り返すのどの痛み

2週間前にのどが腫れ、口の中が白くなって熱が出ました。受診から1週間ほど抗菌薬の点滴に通い、トラネキサム酸を内服しました。点滴の終了後、アモキシシリンを処方されたのですが、痛みがなくなり、飲むのをやめたところ、またのどが痛み始め、残った薬を飲んでいてもあまり改善されません。何か別の病気でしょうか?

男性/40代

2024/01/18

Answer

のどの痛みが繰り返されていることから、別の病気の可能性は低く、細菌やウイルスが再度、口の中で増えてきている状態ではないかと思われます。ご相談者が処方されたトラネキサム酸は、扁桃や咽喉頭(のど周辺)に炎症があるときに使われる薬で、のどの痛み、赤み、腫れなどの症状のほか、口内炎やその痛みなどの治療に使用されます。アモキシシリンは、細菌の増殖を抑えるための抗菌薬です。また、細菌の種類によっては、薬を分解してしまう酵素をつくることがありますが、アモキシシリンはそういった酵素の生成を防ぐ成分も含まれており、耳やのどの感染症の治療に使われることが多いようです。


一般に痛みや腫れが治まってきても、原因となる細菌などが完全にいなくなったわけではないため、処方された期間は内服を続ける・飲み切ることが大切です。ご相談者は通院が終了してからはご自身の判断で内服薬(アモキシシリン)の服用を中止されています。やはり完全には治っていない状態で、アモキシシリンの内服が十分でなく、細菌などが再度、増殖した可能性があります。今後、症状が強くなってくるようなら、再度の受診がすすめられます。次の受診までの間に、ご自身でできる生活の留意点をお伝えします。


●抵抗力が低くなったときに炎症が再燃しやすいため、疲れ、食べすぎ、飲みすぎ、寝不足、エアコンなどによる冷え、喫煙、ほこりなどをできるだけ避け、十分な休養・睡眠をとり、規則正しい生活を心がけて、疲れやストレスをためないようにしましょう。

●うがい、水分補給を心がけます。うがい薬を使うと殺菌・消毒効果が高まります。

●バランスのとれた食事をしっかりとり、とくにのどの粘膜を守るビタミンA(肉、魚、緑黄色野菜、乳製品、卵など)や抗酸化作用のあるビタミンC(果物、野菜、いも類、緑茶など)を積極的にとりましょう。塩辛いものや熱すぎるものなどによるのどへの刺激を避けるようにします。

●歯磨きは毎食後に行い、口内の清潔を保ちます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

発熱
のどの痛み
処方薬
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。