Question

仕事のストレスや疲労から身体症状が続く

異動により、慣れない土地、慣れない仕事でのストレスがたまっているためか、最近体調を崩しています。初めは肩や背中のこり、頭痛、だるさの症状でしたが、週末に高熱が出てのどの痛みもあったので、市販のかぜ薬を服用しました。週明けに熱は下がり、頭痛薬を飲み、出勤したものの寒気がぶり返し、頭も重いです。過去に腎盂腎炎を発症したこともあります。受診する場合は何科に行けばよいでしょうか?

女性/30代

2023/12/23

Answer

発熱や頭痛などの自覚症状があり、市販薬で症状が改善しない、ぶり返すといった場合は受診が必要と思われます。受診科目は、発熱や悪寒などの全身症状があるので、まずは内科をおすすめします。診察の際は、今回の症状と経過、現在の体調のほか、過去に腎盂腎炎を発症していることを医師にお伝えください。治療とともに生活面の注意点などもお尋ねになるとよいでしょう。


職場の異動や引っ越しなど生活環境の大きな変化は心身に影響を与えます。新しい環境に慣れようとするため、多くのエネルギーを費やし、心身ともに疲れやすくなります。疲労を感じたときの対処としては、まずは十分な睡眠時間をとること、規則正しいリズムで栄養バランスのとれた食事をすることのほか、疲れの程度に合わせたストレス解消(リラックスや気分転換をすること)もすすめられます。以下に、解消法の選び方の例を紹介しますが、行う内容は趣味などによってさまざまなので、自分に合うものをご検討ください。


●疲れがたまっているとき……活発な活動は避け、入浴や仮眠、温かい飲み物を飲むなど穏やかに過ごす。

●疲れ気味のとき……散歩、ストレッチ、音楽を聞く、本を読むなど気分がよくなる軽い活動で過ごす。

●あまり疲れていないとき……スポーツ、ショッピングや観光、映画館を見に行く、旅行など活発に過ごす。


職場に産業医、保健師などの産業保健スタッフがいれば、活用も検討されるとよいでしょう。必要なときには専門家のサポートを受けることが回復の早道にもつながります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
心身症
頭痛
発熱

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。