Question

不妊の原因は子宮筋腫のため?

結婚して3年、現在妊活中です。先日婦人科を受診した際、20㎜くらいの子宮筋腫があるといわれ、経過観察することになりました。これまでなかなか妊娠しないのは子宮筋腫のためでしょうか? 夫は妊娠については私任せで、子どもはほしいようですが、それほど協力的ではありません。

女性/30代

2023/12/03

Answer

子宮筋腫は子宮の筋肉にできる良性の腫瘍です。ほとんどが子宮の体部に発生し、頸部に発生するものはわずかといわれます。筋層内にとどまっているものを「筋層内筋腫」、子宮の外側のほうに発育したものを「漿膜下筋腫」、内側に向けて発育したものを「粘膜下筋腫」と呼びます。大きさは、米粒大から大人の頭くらいの大きさのものまでさまざまです。

子宮筋腫の患者さんの約4分の1程度に何らかの症状が現れるといわれています。代表的な症状は、出血(過多月経)でそのほかに月経期間の延長、頻発月経、月経痛(月経困難症)、貧血などがみられます。また、筋腫が大きくなって周囲の膀胱や直腸を圧迫して頻尿や便秘を起こしたり、靱帯が引っ張られて腰痛や牽引痛を起こしやすくなったりします。


筋腫のできる場所によって、妊娠しにくい、流産や早産しやすいなどはありますが、治療によって対処できるケースもあり、諦めずに婦人科医師と相談しながら必要に応じて治療を受けることがすすめられます。筋腫をもったまま妊娠・分娩するケースも少なくありません。ご相談者の筋腫は、それほど大きなものではないため、症状は現れにくいと思われますが、再度、婦人科の主治医に筋腫の状態を診察してもらい、不妊との関係を明らかにしてもらうとよいでしょう。


現在の不妊治療は高度な治療も可能になっています。一方で治療によっては、受ける人の身体的・精神的・経済的負担が大きい側面もあります。ご相談者だけで不妊治療に取り組むのでは成功率は低くなると思われます。ご主人ときちんと話して家族計画、人生計画をはっきりさせてからご夫婦で不妊治療の医師と相談されることが必要です。また、一般的に不妊の原因は男性(男性不妊)女性(女性不妊)側ともに4割程度、残りは両方にまたがるものといわれます。ご主人は診察を受けられているでしょうか。不妊症には多くの原因が考えられます。どこに原因があるか、まず調べてもらうことが不妊治療の第一歩となるでしょう。

妊娠能力を向上させることとして一般的に挙げられるものは、以下になります。


●適正体重を維持する(BMI〈体格指数〉:18.5~25未満)。

●規則正しい食生活。

●適度な運動。

●音楽やハーブなどの香り、温泉などによるリラクセーション。

●からだを締め付ける下着、ジーンズなどは避ける。

●エアコンなどによる冷え、下半身のみを温めるなどは血行を悪くするので避ける。

●禁煙など。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

子宮筋腫
妊活
不妊
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。