Question

尿もれが気になる

1年くらい前から、尿もれを起こすようになりました。トイレに行きたくなると我慢できず、時々間に合わずに少量を漏らしてしまいます。今月は一度、かなりの量を漏らしてショックです。骨盤底筋運動はしていますが、何か薬による治療をするべきでしょうか?

女性/30代

2023/11/30

Answer

女性の骨盤の中には膀胱、尿道、子宮、直腸などの臓器があり、それらが骨盤内にとどまるように支えているのが「骨盤底筋」という筋肉群です。

骨盤底筋が出産などをきっかけに傷んで緩み、せきやくしゃみで腹部に力が加わったときに尿が漏れてしまうのが「腹圧性尿失禁」です。女性の尿失禁で最も多いのがこのタイプです。ご相談者が実践されている骨盤底筋運動は、このタイプの尿失禁の改善法の1つです。


次に多いタイプが「切迫性尿失禁」です。これは排尿をしたいと感じると我慢ができず、トイレにたどり着く前に尿が漏れてしまうものです。強い尿意を感じても、トイレで排尿するまで我慢できるのが通常ですが、切迫性尿失禁では、膀胱が過剰に活動する状態になっているので漏れてしまいます。

膀胱炎や膀胱結石などの一症状として切迫性尿失禁が現れることがあるため、泌尿器科の受診がすすめられます。内服治療が必要かどうかは、診察を行ったうえで医師が判断するので、受診時にあわせて相談してみてください。


一般的には骨盤底筋運動は尿もれ改善にすすめられます。ぜひ継続してください。泌尿器科受診の際に骨盤底筋運動の必要性も含め、そのほかのセルフケアについても医師に相談されるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

尿失禁
尿もれ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。