Question

頸肩腕症候群の疑いで受診するなら?

職業病ではないかと思われますが、最近、自分の気がかりな症状をネットで調べてみて頸肩腕症候群を疑っています。頸肩腕症候群に詳しい医療機関についてアドバイスをお願いします。


男性/40代

2023/09/17

Answer

頸肩腕症候群とは、首から肩、うでや手指などに、こりや痛み、しびれ、だるさなどがある場合の総称です。これらの症状がみられる疾患はいくつかあり、例としては、頸椎症や胸郭出口症候群、肩関節周囲炎(五十肩)などがあります。受診した場合、まずは頸椎や肩関節に原因となる異常がないかを調べ、検査で原因が見つかれば病名がつきます。内科的な問題も含めていろいろ調べた結果、何も原因が見つからない場合に、頸肩腕症候群という診断に至ります。

考えられるさまざまな病気を除外したうえで診断するため、診断までに要する時間が長く、診断が難しいという印象を受けるかもしれません。


受診先については、頸肩腕症候群は病名ではなく、病態を示すものであり、専門外来などを設置している医療機関はほとんどありません。一般的には整形外科への受診になりますが、専門性を考慮すると、脊椎脊髄病医が在籍する医療機関、または肩こり外来などの専門外来を設置している医療機関でのご相談が適切かと思われます。


相談内容に「職業病ではないか」とあり、ご相談者はパソコン作業などのデスクワークが多い職種でしょうか。もし、産業医がいらっしゃるのであれば、受診前に一度ご自身の症状について、相談されてみてもよいかと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肩こり
五十肩

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。