Question

便秘と下痢を繰り返すときの注意点は?

ここ数日、便秘と下痢を繰り返しています。以前から精神的なストレスがかかると、腸の調子が不安定になることが多く、過敏性腸症候群の可能性もあるのではと疑っています。便秘と下痢を繰り返すときは、どんな食べ物をとり、どのくらいの水分を補給すればよいでしょうか。また、それ以外に効果的な方法はあれば教えてください。

男性/30代

2023/08/10

Answer

便秘と下痢を繰り返すときの食事の注意点や水分摂取量、さらに生活上の注意点について回答します。


食事は、腸管の安静と腸内環境を整えるために、脂肪分のとりすぎに気をつけ、炭酸飲料や冷たい飲み物、香辛料、アルコールなどは控えます。食物繊維の摂取は便秘の改善には有効ですが、下痢症状を助長してしまう可能性もあるので、適度にとるようにします。

腸内環境を整えるには、果物やいも類など、水溶性食物繊維の多い食品がおすすめです。また、ヨーグルトや乳酸菌飲料なども腸内環境を整えるのに有効です。1日3回の規則正しい食事を心がけ、食べすぎたり飲みすぎたりしないことが大切です。


水分不足は便秘になりやすく、特に下痢のときは体内から水分が失われやすいので、こまめな水分摂取を心がけましょう。水のほか、果汁や野菜スープなどでも水分が補えます。

1日に必要な水分量は、発汗の程度や環境にもよりますが、一般的には、2.5L程度です。このうち、1L程度は食事から補えます。水分をとるタイミングは、まとめて飲むのではなく、こまめにとるようにします。例えば、起床後、朝食時、10時ごろ、昼食時、15時ごろ、夕食時、入浴の前後、就寝前などです。特に、朝の起床後、夜寝る前、入浴の前後、運動をする前後、運動中、お酒を飲んだあとは、水分が不足しがちになります。このようなときは、十分に水分をとるようにしましょう。


また、生活面では、自律神経の働きを整えるため、ウォーキングやストレッチなどの運動をしたり、下痢のときは腹部を温めたりすることがすすめられます。


過敏性腸症候群である場合は、ストレスも原因の1つとなります。そのときには上記に加え、睡眠と休息を十分にとることや趣味などの時間をつくり、気分転換を図るなどしてストレスを解消することも大切です。

過敏性腸症候群かどうか、ほかの病気の心配はないのかなどは、医師の診断が必要となります。症状が続くようなら、なるべく早めの受診をおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

水分補給
下痢
便秘

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。