Question

起床時に起こる下痢や吐き気は自律神経の乱れ?

1カ月くらい前からよく眠れない日が続き、起きるとすぐ吐き気や下痢などの症状に悩まされています。消化器内科を受診したところ、自律神経の乱れではないかということで、下痢止めや胃酸を抑える薬を処方されました。しかし、最初は効果がありましたが、徐々に効かなくなりました。改めて心療内科を受診しようかと考えていますが、ほかに自分でできる対処法はあるでしょうか?

男性/20代

2023/07/25

Answer

起床時の体調不良が続き、内服治療により一時的に症状が軽快したものの、再び症状が出ているとのこと。症状改善のために、どのようなことに気を付けたらよいかについて回答します。


自律神経の乱れを整えるためのセルフケアとしては、バランスのとれた食事と十分な休息をとり、適度な運動によって血液循環を改善することなどですが、現在のご相談者の体調では、これらを毎日継続することが難しい状況かと思われます。

一般的に、下痢や吐き気などの消化器症状は、胃腸の炎症など消化器系の病的な変化を起こしている場合や、過度なストレスなどが自律神経に負担をかけ、自律神経の乱れとして症状を引き起こすなど、そのほかにも多様なことが考えられます。


医師は治療によって患者さんの症状がどのように変化したかなど、その治療を評価し、診断、治療などを再度検討します。数回の診察では診断が確定できないこともあり、薬の効き具合や症状の変化などの経過を観察して、治療を進めながらようやく診断が確定したり、見立てや治療方針を変えたりすることも少なくありません。

現在、消化器内科で治療中とのことで、内服治療によって症状が軽快したものの、再び症状が重くなっていることをまずは経過をご存じの主治医へ相談することをおすすめします。主治医に相談することで、さらに詳しい精密検査の必要性など、今後の治療方針を検討してもらえるのではないでしょうか。


たとえば、ぬるめの湯にゆったり浸かり、寝る前にストレッチをするなど、無理のない範囲で取り組んでみて、もし心療内科を受診される際には、ご相談者に合った具体的なセルフケアの方法を主治医からアドバイスしてもらうとよいかと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不眠
処方薬
心療内科
消化器内科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。