Question

γ-GTPが高め。γ-GTPを下げ、減量もしたい

1年後の目標として、高めのγ-GTP値を正常に戻し、体重を最低10kgは減らしたいです。この2つを達成するための方法を教えてください。

男性/40代

2023/07/20

Answer

γ(ガンマ)-GTPは肝機能を調べる代表的な検査項目の1つで、基準値は50U/L以下です。γ-GTPの高値は、アルコール性肝障害などが疑われ、糖尿病や肥満でも上昇します。

アルコール性肝障害を予防するためには、節度ある飲酒を心がけていただくことが第一です。1日の適量は純アルコールで20g程度。およそ日本酒なら1合、ビールなら中瓶(500mL)1本、チューハイ(7%)350mL缶1本、ワイン200mL、ウイスキーダブル1杯(60mL)に相当します。酒類はカロリーが高く、日本酒1合、ビール500mLで各々約200kcalになるので、飲みすぎは肥満の原因にもなります。


基本的な生活習慣として、週に2日は飲まない日(休肝日)をつくることをおすすめします。また、お酒を飲むときには、たんぱく質の多い料理をとりながらゆっくりとしたペースで飲みましょう。

数値改善のための対処法や治療法は、原因によって異なります。ご相談者の場合は、何が原因でγ-GTPの数値が高くなっているのか、どのように対処すればよいか、主治医にご確認ください。医療機関によっては、栄養指導や減量指導が受けられます。


減量を行うにあたっては、無理なく健康的に体重を減らしていくことが大切です。月に1~2kgのペースで減らすのが適切でしょう。極端な食事制限をすると筋肉が落ち、体力が低下して健康を損なうとともに、リバウンドもしやすくなります。6カ月ぐらいかけて体重の5%程度の減量を目指すペースで、適度な運動や生活リズムの改善、栄養バランスのとれた食事内容に変更しながら、ゆっくりと、しかし着実に減量しましょう。具体的な注意ポイントは以下のとおりです。


●食事は1日3食を規則正しくとり、間食は控えまる(欠食は減量にマイナス)

●夕食の時間は遅くならないようにし、朝食はしっかりとる。遅い夕食をとる場合は軽めにする

●主食、主菜、副菜をバランスよくとり、脂肪分の多いものや甘いものを控えめにする

●食べすぎ、飲みすぎに注意。そのためにも早食いを避け、ゆっくりとよくかんで食べる

●適度な運動を行う。運動は何でもよいが、まずは1日1万歩を目標にウォーキングから始めるのもおすすめ

●睡眠不足や過労にならないよう、休息やストレス解消に努める


減量の方法や食事のとり方を含め、かかりつけの医の指導や経過観察を受けながら進めると、スムーズに目標に近づけるのではないでしょうか。周囲の人にもご自身の目標を伝え、節酒などへの協力を求めるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ダイエット
アルコール
肝機能検査
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。