Question

疲れているはずなのに眠れない。自分でできる対策は?

仕事で疲れているはずなのに、なかなか眠れなくて困っています。たびたび動悸がすることも気になります。朝まで眠れず、体調を崩して会社を休んだこともあり、何とかしたいです。自分でできる対策を教えてください。

男性/30代

2023/07/04

Answer

まず、眠りにつくことができない原因になりうることとして、下記が挙げられます。

● 寝室の騒音、周囲が明るすぎる、室内の温度・湿度が高すぎるなど睡眠環境

● 夜型の生活パターン、昼寝をするなど、生活のリズムや体内リズムのずれがある場合

● 大事な仕事の前の緊張、不安、楽しみな行事の前、悲しみ・怒り・喜び・興奮など、さまざまな喜怒哀楽による出来事によるもの

● からだの不快な症状(痛み・かゆみ・熱・だるさ・せき・動悸など)によるもの

● 精神的な問題によるもの


生活上の留意点については、以下のことが挙げられます。

● 飲酒の習慣があれば、睡眠の質に影響のない適量にとどめることが大切。また、寝る前の食べ物やコーヒーなどカフェインの入っているものは寝がけにとらないようにする

● 日中は、なるべく太陽にあたり、適度にからだを動かすようにする。また、いろいろな心配事や問題は夜にもち越さないように、昼間にできることはして、満足感をもって夜を迎えられるとよい

● 規則的な生活を心がける。できるだけ同じくらいの時間に寝床に入るようにする

● 寝る部屋を気持ちよくするために、適度な温度で騒音から守られる環境を整えることも大切


症状がつらく感じられ、受診をお考えの場合、眠れない症状を得意とする医療機関は心療内科です。心とからだの両面から全身医療を行っているというメリットがあります。医師から今後に向けての何らかのアドバイスがあると思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

疲労
職場の悩み
不眠
心療内科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。