Question

坐骨神経痛で手術が必要。医療機関選びのポイントは?

坐骨神経痛を患っています。骨密度が低く、背骨の軟骨がすり減って骨がずれているということで、近所のかかりつけ医からは手術をすすめられました。かかりつけのクリニックでは手術を行っていないため、手術ができる医療機関を探す際のポイントや、自分の症状に対応した手術をしてもらえるかなどについてアドバイスをお願いします。

女性/50代

2023/03/16

Answer

坐骨神経痛の原因はさまざまですが、多くは何らかの原因により、背骨の腰椎の部分神経が圧迫されることで起こります。代表的なものとして、腰椎椎間板ヘルニアや、腰椎分離すべり症、加齢に伴う腰椎脊柱管狭窄症や腰椎変性すべり症などが挙げられます。ほかに、骨盤や坐骨神経自体、股関節の異常によって坐骨神経痛が起こることもあります。


ご相談者の病状としては、骨密度が低く、背骨の軟骨がすり減って骨がずれており、坐骨神経痛があるということから、背骨(腰椎)の疾患によるものと考えさせていただきます。この場合、手術を検討する医師としては、日本脊椎脊髄病学会の専門医や指導医であったり、医療施設としては、背骨の手術を年間50~100件以上行っている施設が望ましいといわれています。


ご自身の病状に対応できるかどうかは、診断名やかかりつけ医がどういった治療が必要と考えているかによっても異なると考えられるため、かかりつけ医に相談していただくとよいかと思います。また、かかりつけ医から紹介状とX線などの画像データをいただいて、受診の際にお持ちになるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

関連するキーワード

神経痛
腰椎椎間板ヘルニア
手術
整形外科

関連する病気

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。