Question

まぶたの下がけいれんするときの受診先は?

右目のまぶたの下がピクピクします。疲れやストレスによるものと思い、睡眠をとっていますがなかなか治りません。もし病院へ行くとしたら、何科になるのでしょうか?

男性/30代

2022/11/08

Answer

通常、健康な方でも過労や睡眠不足などをきっかけに、目の下やまぶたがピクピクけいれんすることがあります。一方、ピクピクする症状が片側の顔面に広がるようなときは、片側顔面けいれんという病気などが心配されます。片側顔面けいれんは、初めのうちは片側の目の周囲、特に下まぶたの筋がときどきピクピクする程度から始まり、だんだん片側の顔全体の筋肉に意図しない勝手な運動が出現するようになります。


このピクピクするけいれんは、話したり、笑ったり、食べたり、目や口を動かしているとき(顔面筋を意図的に動かしたとき)や、疲労や精神的緊張などで症状が現れることが多く、アルコール摂取で軽減する傾向があるとされています。

顔面筋の軽い筋力低下は考えられますが、顔面神経は筋肉を動かす運動神経なので、痛みの神経とは関係がありません。痛みなどの感覚障害は伴わず、味覚障害などもないといわれています。


ご相談者の症状が、健康な場合にもみられる症状なのか、片側顔面けいれんなどによるものなのかはこの相談内容からは判断しかねるため、症状が続いたり、症状に広がりがみられる場合は医師へ相談することをおすすめします。


睡眠をとるなどでは改善されないとのことで、このままセルフケアだけで経過をみてよいか、一度神経内科を受診し、相談するとよいでしょう。一般に神経内科は大きな病院にしか受診科目がないため、まずは、かかりつけ内科を受診することをおすすめします。診察を受けられた後に、神経内科の受診について相談し、必要なら紹介状を書いてもらうなどの対応をお願いしてみましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

睡眠
ストレス
疲労
内科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。