Question

突然の息苦しさや全身症状、診療科は?

月に1~2回、突然呼吸が苦しくなり、悪心、頭痛、のどの締めつけ感、冷や汗、手足が硬直するなどの症状に襲われます。今回はここ数カ月前ほどですが、思春期ごろにも夜中に同様の症状が起き「過換気症候群」と診断されたことがあります。受診する場合の診療科は、内科でよいでしょうか?

女性/20代

2022/10/14

Answer

息苦しさや気持ち悪さなど、突然いくつかの身体症状が現れるということですね。

受診科を迷う場合は、まず内科や総合内科への受診をおすすめします。からだに現れる症状は、からだそのものに原因(器質的要因)がある場合や、さまざまな感染やアレルギーによる症状、あるいは心身のストレスや不安、緊張など心理的な要因で自律神経機能などが低下して起こる場合もあります。まず、内科や総合内科で検査を受け、器質的な問題が見つからない場合には、精神科や心療内科に相談されるとよいでしょう。


かつて診断されたことがあるという「過換気症候群」は、精神的なストレスや疲労などが誘因となり、発作的に呼吸困難感が現れるものです。そのほか動悸、めまい、頭痛、腹痛、吐き気、口の周りや手足の先端のしびれ感など多様な症状を引き起こします。いまの日常生活での多忙、過労、緊張場面が多い、悩みごとで不安がある、といったことによる再燃も考えられるので、早めに受診をご検討ください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

内科
心療内科
精神科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。