Question

首のしこり、押しても痛くはないが放置してよい?

数週間前から、首すじに直径1~2cmのしこりがあります。場所は正中線からやや右の、真ん中よりやや上にあります。首を前に傾けるとしこりがよくわかります。ある程度の硬さがあって、つかむことはできません。押しても痛みはなく、筋肉のしこりのような触感です。しこりがいつからあるのかはわかりませんが、首から右肩にかけてだるく、鈍い痛みもあります。これは放っておいてもよいものでしょうか?

女性/40代

2022/09/06

Answer

首には、気管支や食道、甲状腺などの臓器、血管、筋肉、リンパ節、神経、筋肉などが存在しています。首にしこりができる原因は、いろいろ考えられます。首の前面ののどぼとけあたりが腫れて発熱など、かぜのような症状がある場合は、喉頭や扁桃が炎症を起こしている(喉頭炎、扁桃炎など)可能性があります。腫れていても発熱などがない場合には、甲状腺の腫れの可能性も考えられます。また、皮下に認める腫れがある場合は、脂肪の塊のこともあります。


扁桃炎や、他の部位の炎症によるリンパ節の腫れなどは、炎症が治まれば首のしこりも治癒していきますが、そのほかの場合は一般的に自然に治ることは少なく、実際に診察をしないと、はっきりと判断することは難しいと考えられています。なかには、治療を必要とせず、放置して構わないものもありますが、一度受診したほうが安心です。

何科を受診するかですが、原因が複数考えられることから1つの科にあらかじめ絞ることが難しいため、まずはかかりつけ医に相談することをおすすめします。受診の際は、しこりに気づいた時期、他の症状、思い当たることなどを医師に伝えましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

しこり
首のしこり
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。