Question

花粉症の人のからだでは何が起こっている?

花粉症になると、からだのなかでどのようなことが起こっているのでしょうか?

女性/20代

2022/05/03

Answer

花粉症を発症する人は、本来無害であるはずの花粉に対してIgEという抗体をつくってしまいます。つくられたIgE抗体は、鼻や目の粘膜の表層にある肥満細胞と結合します。そうすると、肥満細胞の膜が変化し、細胞中のヒスタミンをはじめとする炎症を引き起こす物質(化学伝達物質)が放出されます。この化学伝達物質が鼻粘膜の神経、分泌腺、血管を刺激して発作性のくしゃみ、鼻水、鼻閉、結膜では目のかゆみや充血を引き起こします。


つまり、排除する必要がない花粉に対してからだの防御機能が過剰に反応して、くしゃみ、鼻水、鼻閉などで花粉を追い出そうとするわけです。その結果、これらの症状が逆にからだに負担を生じさせてしまうのです。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

花粉症
アレルギー性鼻炎
くしゃみ
かゆみ
鼻づまり
目の充血

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。