Question

赤ちゃんが吐いたときの注意

赤ちゃんや幼児が吐くときは、どういうことに気をつけなければいけませんか。やはり胃が悪いのですか。(9か月|女児)

女性/30代

2021/12/21

Answer

まず、乳幼児の嘔吐の原因です。いちばん多いのは、その年齢によく起こる上気道炎(鼻炎、咽頭炎、かぜなどを合わせてこういいます)や気管支炎にともなうものと、急性胃腸炎によるものです。上気道炎や気管支炎では、のどの炎症やたんのからみによってしばしば吐きます。急性胃腸炎は「吐きくだし」の病気でロタウイルスなどで起こります。これらの病気はそれ自体が重い病気ではなく、脱水が進まなければ緊急の受診も必要ありません。嘔吐がおもな病気で急いで受診したほうがよいものをあげます。まず、頭の中の出血が疑われる場合です。頭をぶつけて24時間以内とか、新生児期にビタミンKシロップを飲んでいない3か月までの母乳栄養の赤ちゃんとかが、急に繰り返し吐き始めたら頭の中の出血を疑います。ただし、実際にそういうことが起こるのはとてもまれです。生後1か月前後の赤ちゃんがミルクのたびに噴水のような嘔吐を繰り返せば、肥厚性幽門狭窄症が疑われます。髄膜炎も急いで受診が必要な病気ですが、嘔吐以外に多くは発熱、顔色不良、けいれんなどをともないます。O157などの出血性大腸炎も嘔吐をともないますが、ふつう血液の混じったひどい下痢があります。乳幼児では、嘔吐の結果、脱水が起こりやすいことにも気をつけなければなりません。脱水になると、尿が少なくなり、唇、そして皮膚が乾いてきて元気がなくなります。さらに進むと目も落ちくぼんできて、うとうとしてきます。そうならないように水分(嘔吐では電解質も失われるので、子ども用イオン飲料が最適です)を少しずつ回数を多くあげましょう。それでも吐くときは、吐き気止めや点滴が必要なので受診してください。

回答者

福島県立医科大学 甲状腺・内分泌センター センター長 

横谷 進

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

嘔吐
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。