Question

うつ病などでの休職を母に責められ、つらい

前の会社でいじめがひどく、13年前からうつ病と診断され、ずっと薬を飲みながら頑張ってきました。現在は、食品加工工場で働いていますが、気分の落ち込み・イライラ・多汗・ 脱力感がひどく、精神科でうつ病だけでなく自律神経失調症と診断され、仕事を休んでしまいます。そのことを母に責められ、生まれてこなければよかったと思ってしまいます。

女性/40代

2022/01/28

Answer

13年ものあいだ、うつ病の治療をつづけて頑張ってきたけれど、今は自律神経失調症とも診断され、たくさんのつらい症状に悩まされお仕事を休んでおられるのですね。うつ病などのメンタル疾患は症状がデータや数値ではっきりあらわれるものでないため、周囲の理解を得ることがむずかしく、たいへん苦しい思いをなさっていらしたこととお察しいたします。


お母様にお仕事を休んだことを責められて、生まれてこなければよかったと思うほど悩んでおられるとのこと。厳しい状況ですが、どうかご自身のことを十分にいたわり、おからだを大切に守ることを最優先になさってくださいね。


あなたには現在、病気の治療、お仕事の再開、お母さんとの関係改善などの課題があるようです。すべてを一度に解決することはむずかしいかもしれませんが、できることから少しずつ取り組まれてはいかがでしょうか。


気分の落ち込み・イライラ・多汗・脱力感がひどいようですので、まずはそちらの治療をしっかりいたしましょう。うつ病は、よいときと悪いときの波をくり返す、脳の神経の病気。気分の落ち込みや焦る気持ちが湧いているときは、無理をせずに休養することが大事です。主治医につらい気持ちや症状を遠慮せずに相談なさり、お薬の力を借りて体調を整えることを、ご自分に言い聞かせてください。


気持ちが沈みからだが思うように動かないときにあがいても、かえって空回りして悪循環を招くばかりです。苦しいときはしっかり睡眠をとり、栄養のある食事を規則正しく食べ、休むことが仕事だと考えて、ゆったりと休んでください。


しかしながら、お母様の理解を得なければ、ご自宅でゆっくり休むこともままならないのでしょうか。お母様としては、娘であるあなたのことを心配して言っているかもしれませんが、あなたにとっては大きく負担になっているのですね。


できれば一度、お母様にも診察に同行してもらい、主治医から休養が必要なことを話していただくことがよいと思います。そしてあなたからは「心配してくれてありがとう。今は休むことが必要な時期なので、しばらくそっとしておいてほしい」と、お母様にお話ししてみてはいかがでしょうか。


また、主治医外にもサポーターを見つけることもよいでしょう。うつ病の方のためのデイケアサービスや、復職支援プログラム(リワークプログラム)などの制度もございますので、それらを利用して、指導員のアドバイスを受けながら症状の改善をめざすという方法もあります。よろしければ行ってみてくださいね。


そして何より、13年以上にわたって病気と闘ってこられたご自身のことを十分に褒めてあげてください。焦らず無理せず歩んでまいりましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

復職
休職
うつ
自律神経失調症
落ち込み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。