Question

若年性アルツハイマーは何科を受診?

夜の仕事をしているのですが、忙しくなると、伝票の書き間違えや、つけ忘れをします。若年性アルツハイマーじゃないかと言われて心配なのですが、相談や病院はどこへ行けばよいですか?

男性/40代

2022/01/28

Answer

仕事中、忙しくなると伝票の書き間違えや、つけ忘れをしてしまうことがあるのですね。そのことを周囲から指摘され、若年性アルツハイマーなのではないかと言われてしまい、心配になっておられるとのこと。症状が目に見えないものだとそれだけで不安になりがちですし、人から指摘されると、とたんに心配の度合いも大きくなることと思います。


今回は伝票の件について、記憶力や集中力の低下を疑われたのではないかと思いますが、忙しくないときの業務や、生活のそのほかの場面ではいかがでしょうか? 時間と気持ちの余裕があれば、ふだん通りに仕事ができていますか? 例えば、重要な約束や人の名前を忘れたり、通い慣れた道なのに迷ってしまったりといったことはあるでしょうか? また、怒りっぽくなる、周囲への配慮ができずに指摘される、といったことはありますか?


上記のような症状で生活に支障が出ているようでしたら、一度専門家へ相談されるのがよいでしょう。早めの治療につながりますし、もし違った場合は安心して過ごすことができると思います。専門医は神経内科や精神科、心療内科、脳外科などになりますので、ホームページなどで先生の専門分野を確認のうえ、予約されるとよいかと思います。


若年性アルツハイマーには、うつ病など、似たような症状を示す病気もいくつかあります。まず精神科の「もの忘れ外来」や「認知症外来」で精密検査などを受け、必要に応じて、他科へ紹介してもらうというのも1つの方法です。受診の際には、いつごろからどんな症状があり、どんなときに起こるのかなど、経過をまとめておくとスムーズです。ふだんの様子をご存知の方と一緒に行かれてもよいでしょう。


なお、ストレスや睡眠不足などにより、業務上でミスが多くなるといったケースもあります。夜間の仕事とのことですが、睡眠や体調などはいかがでしょうか? 業務で過剰な負担がかかっていたり、気持ちの余裕がなくなったりしていませんか? 相談いただいたこの機会に、生活リズムや心身の調子についても、見直してみてくださいね。1人で解決が難しいことがあれば、困ったことを抱え込まず、周囲の方々と相談しながら進めていくようにしてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

アルツハイマー
うつ
物忘れ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。