Question

パニック障害と診断。仕事は続けたいが不安

何年か前にパニック障害と診断されました。仕事上でもきつく言われると、すぐにマイナスに考えてしまいます。「自分で直そうとしないと」と言われますが、なかなかむずかしいです。仕事はしたいのですが、うつ病とパニック障害は隣り合わせだと聞き、怖く感じています。どうしたらよいでしょうか?

女性/50代

2022/01/28

Answer

パニック障害の治療をしながら、仕事を続けてこられたのですね。今、仕事をしているということは、ある程度症状が落ち着き、安定した状態になっていると推察します。


うつ病と隣り合わせと聞き、心配かと思うのですが、現状でとくに気になる症状がないのであれば、不安になりすぎない方がよいと思います。まずは、仕事の問題と病気の問題を、別のものとして考えてみてはいかがでしょうか?


仕事できつく言われると、マイナス思考になるのは、自然な反応であると思います。誰しもそういった場面では、嫌な気持ちになるものですよね。では、なぜきつく言われたのか、考えてみたことはありますか? あくまでも推測になりますが、いくつかの状況が思い浮かびました。


ひとつは、あなたにも何らかの非があった場合です。例えば、同じミスをくり返してしまった、など思い当たる原因がある場合は、再度同じ状況にならないよう、改善できる部分は努力することも大切だと思います。仕事はときとして厳しい側面があることも事実ですが、それにより学んだり成長したりすることもできます。よりよい仕事ができるようになれば、自ずときつく言われることも少なくなるのではないでしょうか。


もう1つは、あなたには非がなく、相手の方自身の問題であるという可能性です。例えば、相手の方がふだんから誰に対してもきつい言い方をすることが多いのであれば、それはその方の特徴だと捉えた方がよいでしょう。物言いがきつく感じるかどうかは、主観によるところも大きいため、相手はふつうに話しているだけでも、あなたにとってはきつく感じられる、という可能性もあると思います。その場合には、必要以上に怖がったり、自分を責めたりせずに、「この人はこういう話し方なんだ」と捉えれば、少し気持ちが楽になるのではないでしょうか?


また、マイナス思考になりやすいことをお悩みなのですね。確かに物ごとのよい面を見るようにするのは大事なことですが、人は根拠もなく、いつも前向きでいられるわけではありません。プラス思考とマイナス思考、両面あるのが自然な心の形ですので、後ろ向きになることがあっても、ご自分を責めないであげてくださいね。


そのようなときには、今自分にできることを少しずつでもこなしていくことに集中してみてください。そして1日の終わりに、今日できたことを1つでも思い浮かべてみましょう。ささいなこと、と思うかもしれませんが、そういった日々の積み重ねがあなたの自信になり、ひいては物ごとをプラスに考えられる強い心につながるのではないかと思います。


ただ、そういった努力をしても、気持ちの落ち込みなどがつづくような場合には、主治医にご相談くださいね。


あなたが1日も早く病気から回復され、前向きな気持ちで仕事に取り組んでいけますよう、お祈りしています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不安
パニック発作
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。