Question

物音が気になる、通院したがよくならない

集合住宅に住んでいるのですが、ご近所、とくにその物音が怖く、家で生活するのが困難になり、精神科にかかっています。例えば、食事中に近所から窓を強く閉める音などがすると、自分たちが食事をしていることが迷惑で、近所の方が怒っているのかと、恐怖心や不安で胸が苦しくなり、料理や食事ができないこともしばしばです。統合失調症ではないそうです。安定剤を飲んでもあまり楽にならず、副作用がつらいです。

女性/20代

2022/01/28

Answer

ご近所の物音に恐怖心を感じ、日常生活に支障が出ている状況なのですね。本来、最も気が休まる場所であるはずの自宅で、落ち着いて過ごすことができないという状況は、想像以上に苦しいものだと思います。料理や食事もできないとなりますと、さぞかしお困りなのではないでしょうか? こういった症状にどのように対処していくのがよいか、あなたが少しでも楽に過ごすことができるよう一緒に考えてみたいと思います。



まず、いつ頃からこういった症状に悩まされるようになったのでしょうか? もし、以前は気にならなかった、ということであれば、恐怖心を感じるようになった頃の状況をふり返ってみてください。何か思い当たるようなきっかけや、大きな環境の変化などはありませんでしたか? 症状が出るようになった原因を考えてみることで、治療の方向性が見えてくる場合もあります。


しかしながら、原因がわかったとしても、症状がなくならなければつらさは変わりませんよね。あなたは現在、通院して安定剤を服用されているけれども、あまり効果がないご様子です。そのことをぜひ、主治医の先生とよく話し合ってみてください。その際には、漠然とつらさを話すのではなく、なるべく具体的に伝えることが大切です。例えば、どういったときに症状を強く感じるのか、それにより日常生活にどのような支障が出ているのか、薬の副作用はどのようなものが出ているかなどをあらかじめまとめておき、くわしく伝えるようにしましょう。


抗不安薬や認知行動療法についても、まずは現在、あなたの治療に当たっている主治医の先生に相談されることをおすすめします。とくに、認知行動療法のような精神療法(心理療法)は、受ける側にもある程度のエネルギーが必要になります。あまりにも状態が不安定なときには、かえって調子が悪くなることもありますので、主治医とよくご相談のうえ、治療方法を検討していきましょう。


あなたのつらい症状が一日も早く改善し、ご自宅で安心して過ごせるようになりますことをお祈りしています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不安
心療内科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。