Question

血圧は薬でコントロールできる?

血圧が高いのですが、薬で下げることはできますか?

男性/40代

2022/01/28

Answer

高血圧の薬による治療のご質問をいただきました。高血圧の治療について、薬物治療も含めご説明したいと思います。


高血圧の治療には、薬物治療と薬物を用いない治療があります。高血圧治療ガイドラインでは、医療機関の初診時に上の血圧(収縮期血圧)が120mmHg、下の血圧(拡張期血圧)が80mmHg以上であれば、まず生活習慣改善などでの改善を試み、薬物を用いない治療を行うとされています。


生活習慣の改善だけで血圧が下がればよいのですが、高血圧の人の多くは生活習慣の改善だけでは十分に血圧を下げることができず、薬物治療が必要となっています。

薬物を用いない治療を行っても血圧が改善しない場合、あるいは過去に脳出血や心筋梗塞などの脳心血管病の既往歴がある、糖尿病、たんぱく尿のある慢性腎臓病などを患っている脳心血管病の発症リスクが高い人、収縮期血圧140 mmHg 以上、拡張期血圧90mmHg以上の人は薬物治療の開始が検討されます。


薬物治療を開始する場合、一般的にはまず1種類の薬から様子を見ます。長期にわたって服用しやすいよう、多くは1日1回の薬が使用されます。副作用が出た場合や効果がない場合は、ほかの薬に変更されます。また、血圧が下がっても効果が不十分な場合、薬を増量したり、ほかの薬が追加されます。


高血圧は自覚症状がない場合も多く、また薬で血圧が下がると治療が完了したと勘違いをし、自己判断で服薬を途中で止めてしまう方もいます。しかし、血圧が下がった状態が1年以上続いた場合でも、薬を減らしたり中止したりすると、6カ月以内に再び高血圧になることが多いといわれます。日頃から主治医とのコミュニケーションを良好にし、経過をよく相談しながら薬物治療や生活改善の取り組みを継続していくことが重要です。


最後に、高血圧に対する生活習慣の改善のポイントについてお伝えします。生活習慣の改善は、薬物療法の有無に関らず、血圧が高い方には積極的な取り組みがすすめられます。できることから始めてみましょう。


・食塩を1日6g未満に抑える

・飽和脂肪酸(脂肪の多い肉類やバターなど)やコレステロールの摂取を減らし、野菜を多くとるようにする

・BMI(体重[kg]÷身長[m]÷身長[m])を25未満に保つ

・適度な運動を習慣的に行う(例:ウォーキングなどの有酸素運動)

・節酒、禁煙


ご相談者が高血圧症なのかはご相談内容からは不明ですが、高血圧の診断を受けているならまずは医師へ相談のうえ、状態に応じた治療方法を選択してください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

高血圧
高血圧症
治療薬
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。