Question

C型肝炎、食生活で気をつけること

C型肝炎です。進行を抑えるために食生活で気をつけることを教えてください。

男性/40代

2022/01/28

Answer

食事は一日三食、適量を規則正しく食べることが大切です。肝臓は食事の栄養分を代謝し、体のいろいろな臓器や器官に送り出しています。不規則な食生活は、肝臓に大きな負担をかけることになります。


肥満がある場合は適量の食事を心がけましょう。C型肝炎で肥満があると、肝炎の進行が早まることがわかっています。アルコールは禁酒をおすすめします。毎日飲酒する人は、たまに飲む人に比べて、5倍の確率で肝硬変に移行するといわれています。

また、C型肝炎の人の肝臓に鉄分がたまると肝細胞が障害を起こし、肝硬変や肝がんになりやすくなることがわかっています。医師から鉄制限の指示がある場合は、従ってください。なお、昔から肝臓病に効くとされている、レバー、あさりやしじみなどの貝類は、鉄分が多いので鉄制限が必要な人は注意が必要です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肥満
肝炎
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。