Question

新型コロナワクチン接種時の水分摂取

新型コロナワクチン接種の前後に多量の水分摂取をすると副反応が少ないのは本当?

女性/50代

2021/12/21

Answer

「新型コロナワクチン接種の前後に多量の水分をとると副反応が少なくなる」ということについて、科学的根拠に基づく情報はありません。


新型コロナワクチン接種後に起きる副反応には、体内で免疫をつくる過程での局所反応として、接種部位の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢などの症状があります。


症状が出現したときの対処法をご案内します。

発熱や痛みの症状が出たとき)

・市販の解熱鎮痛薬(アセトアミノフェンや非ステロイド性抗炎症薬〔イブプロフェンやロキソプロフェン等〕)で対応することが可能です。

・水分を十分にとりましょう。

発熱の程度や発熱が継続する状況にもよりますが、脱水症状を起こすことを防ぐためにも、水分をこまめに少しずつとっていただくとよいでしょう。

・妊娠中の方や授乳中の方、胃潰瘍や腎機能障害、ぜんそくなどの持病のある方は、事前に薬剤師や医師にご相談なさるとよいでしょう。


接種部位の皮膚にかゆみや発赤がある場合)

・かゆい部位を冷やしたり、抗ヒスタミン剤などの外用薬(市販の虫刺されの薬など)を塗ると症状が軽くなります。


症状が重い場合や長引くときは、医療機関への受診をお勧めいたします。

※2022年1月31日時点の内容です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

水分補給
新型コロナ
ワクチン
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。