Question

C型肝炎ウイルスの感染予防の方法は?

親がC型肝炎を患っています。家族やほかの人への感染を予防するためにはどうすればよいですか?

女性/50代

2021/12/21

Answer

C型肝炎ウイルス(HCV)は、主として感染している人の血液が、ほかの人の血液中に入ることによって感染します。

以下のような場合に感染が起こることがあります。

○ HCVが含まれている血液の輸血等を行う

○ 注射針や注射器をHCVに感染している人と共用する

○ HCV陽性の血液を傷のある手で触ったり、針刺し事故を起こしたりする(特に保健医療従事者は注意が必要です。)

○ HCVに感染している人が使った器具を、適切な消毒などを行わずにそのまま使用して、入れ墨やピアスの穴あけなどを行う

○ HCVに感染している人と性交渉をもつ(ただし、まれ)

○ HCVに感染している母親から生まれた子でも(ただし、少ない)


普段どおりの社会生活を心がけていれば、日常生活の場でHCVに感染することはほとんどないと考えられています。


なお、以下のような場合には感染しません。

○ HCVに感染している人と握手する

○ HCVに感染している人と抱き合う、ハグする

○ HCVに感染している人とキスをする(唾液では感染しません)

○ HCVに感染している人の隣に座る

○ HCVに感染している人と食器を共用する

○ HCVに感染している人と一緒に入浴する など


また、 感染している方は、 以下のようなことに注意すれば、他人に感染させることはありません。

・献血をしない、臓器や組織を提供しない、精液を提供しない

・歯ブラシ、カミソリなど血液が付着するようなものをほかの人と共用しない

・C型肝炎ウイルスが感染しないように、皮膚の傷を覆う

・月経血、鼻血などは自分で始末する

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肝炎
C型肝炎
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。