Question

母の物忘れがひどく、認知症かもと心配

75歳の母親についての相談です。最近、物忘れがひどくなっており、もしかして認知症ではないかと心配しています。どのような症状が出はじめたら、また、どのようなタイミングで、何科を受診すればよいのでしょうか。医師への相談の仕方についても教えてください。

男性/50代

2021/12/21

Answer

認知症とは認識したり、記憶したり、判断したりする力が障害を受け、社会生活に支障をきたす状態のことです。知人やテレビタレントの名前や、地名などがなかなか思い出せないなど、日常生活に支障がない範囲ならば、年相応の物忘れであることが多いのですが、食事をしたこと、人に会ったこと、約束したこと自体を忘れる、時間を聞いても全く違う時刻を言う、時間の感覚が不確かになる、お金を取られたなどと妄想を伴う場合には、認知症が疑われます。



受診のタイミングは、お母様自身が物忘れが多くなったことを気にしはじめて、「一度受診をしてみようかな」と思う段階が適切です。症状が進むと、抵抗されたり拒否されたりして、受診が難しくなります。受診の際は、専門医に診てもらうことが大切です。最近では「もの忘れ外来」や「認知症外来」などの認知症診療の専門外来を設けている医療機関も多く、こうした外来を利用すれば、専門医に診てもらうことができます。



家族が医師に伝えることは、いつ頃から、日常生活に変化が見られるようになったか、現在、家庭ではどのような状態なのか、家族が困っている症状や、ほかで治療を受けている病気や服用している薬についてなどです。お母様の目前では伝えづらい場合も考えられますので、メモに書いて渡したり、本人の問診が終わったあとで伝えるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

親の悩み
認知症
物忘れ
親の介護

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。