Question

腕に虫刺されのような赤い発疹

虫に刺されたような1㎝程度の赤い発疹が腕に数カ所あります。少し腫れていますが、痛みやかゆみはありません。思い当たることとして、クモが腕にのってきた覚えがあり、気になっています。

男性/20代

2024/04/17

Answer

赤い発疹の原因にはいろいろありますが、皮膚の赤みやかゆみが数時間で解消されない場合には、ノミやダニなどによる虫刺され、また、汗疹(あせも)や湿疹などの可能性があります。


ノミやダニによる虫刺されの場合、虫の種類にもよりますが、5~10㎜くらいの少し盛り上がった硬いしこりが散在します。かゆみを伴うことが多く、応急処置としては、氷などで冷やすと効果的です。

心配されているクモについては、ほとんどのクモに毒があるといわれていますが、多くは人の皮膚に突き刺さるほどの強い牙を持っていません。人をかむような毒性のあるクモも一部存在しますが、この場合、鋭い痛み、しびれ、赤み、あざ、かゆみ、強い炎症反応など重い症状を引き起こします。このような毒性の強いクモにかまれたときの応急処置は、傷口を洗い、症状の部分を氷などで冷やすようにします。また、腕や足などをかまれたときは、高く上げておくことが大切です。

ハチに刺された場合、2回目以降はアレルギー反応の影響により、刺された直後からじんましん、腹痛や気分不快の症状が出ることがあります。この反応は個人差が大きいのですが、症状が出た場合は緊急受診が必要です。

汗疹は、汗の出口が詰まり、汗がうまく皮膚表面に出てこられないため、汗の出口が盛り上がってきます。その後、小さな水疱がみられ、かゆみを伴うことが多いです。湿疹に移行することもあります。


ご相談者の場合は、今後症状に変化がないのかをみていく必要があります。かゆみ、痛み、熱感、腫れなどの増強、皮膚色の変化などを観察するとよいでしょう。症状が強く現れてくる場合や、広がりがみられる場合には皮膚科への受診がすすめられます。

注意点としては、患部を清潔に保つことが大切です。1日1回は入浴し、洗う際は擦らないようにしましょう。石けん成分が残らないように、十分にすすぎ流してください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

関連するキーワード

発疹
虫刺され
皮膚の腫れ

関連する病気

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。